クレジットカードの種類のひとつハウスカードとは

3058ed07f915f05099282f32653e0bb1_m

クレジットカードには、ハウスカードという種類があります。
ハウスカードとは、利用できる場所が限定されているクレジットカードです。
国際ブランドは付帯しておらず、クレジットカード加盟店ならどこでも使える…というものではありません。

たとえばエポスカードのハウスカードなら、マルイ店舗のみで使えます。
コスモザカードなら、コスモ石油のみで使えるといった感じです。

ハウスカードの特徴

・即日発行が可能
ハウスカードは店舗で申込みをすれば、すぐに手にできることがほとんどです。
クレジットカードに申込みをして、本カードが発行される間にだけ使う仮カードとしてとして発行されるケースも増えているようです。
クレジットカードはほとんどが、申込みから発行まで数日は必要になります。
その間はクレジットカードが使えないことになってしまいますよね。
そうなるとクレジットカードの利用金額も、お店の売り上げも上がらないことになります。
そこで発行されるクレジットカードの種類がハウスカードです。
ハウスカードは国際ブランドがなくその場で発行しやすい種類のクレジットカードで、売り逃しを防止したいという店舗の思惑があるのです。

顧客側としてはハウスカードが即日発行されることにより、その日に特典を受けられるメリットがあります。
クレジットカードにより割引があったりポイントがたまるなら、ハウスカードでも発行してくれた方がありがたいのではないでしょうか。

・審査に通りやすい
ハウスカードは利用できる店舗が限定されているので、審査はそれほど厳しくありません。
一応審査はありますが、ほとんどの人が発行される種類のクレジットカードと言っても良いでしょう。
クレジットカード審査に通らないという人でも、発行される可能性が高いです。

・クレヒス磨きに使える
クレジットカードはクレヒスがないと、審査通過しにくくなってしまいます。
クレヒスを作りたいけれど、クレジットカード審査に落ちてしまう…。
そんなジレンマに陥っているなら、ハウスカードはおすすめです。
ハウスカードは利用場所が限られていますが、利用履歴は普通のクレジットカードのように個人信用情報に記録されます。
つまりクレヒスを作ることができるのです。
審査に通りやすいので普通のクレジットカード審査に落ちてしまう人でも、クレヒスを構築しやすいでしょう。

クレジットカードとハウスカードを比べると、どこでも使えるクレジットカードの方が利便性が高いです。
ハウスカードはクレジットカード審査に通過できない…という方向けでしょう。