上位ランク種類のプラチナ・ブラッククレジットカード

2c22b7b76f709f24abecafec8e08aabf_m

ランクが高い種類のクレジットカードとなるのが、プラチナカードやブラックカードです。
最高水準のクレジットカードとなり、持っている人はごく一部となっており希少性が高くなっています。

プラチナカードやブラックカードの特徴

・年会費が高い
プラチナカードの年会費は3万円以上となることが多く、高ければ10万円程度するものもあります。
ブラックカードになると年会費は5万円以上となり、36万円というクレジットカードも。
年会費の負担が高くなることからも、富裕層向けの種類となるクレジットカードとなるでしょう。
一般庶民だと「クレジットカードにこんなに費用をかけられない!」となってしまいますので。

・入手が困難
審査は非常に厳しい種類のクレジットカードとなります。
簡単に取得できるとは思ってはいけません。
また自分から申込ができないケースも多いクレジットカードです。
クラシックカードやゴールドカードは欲しいと思えば、自分で申込みをして取得することができます。
しかしプラチナカードやブラックカードは、クレジットカード会社からのインビテーションがないと申込ができないものもあるのです。
特にブラックカードになると、ほぼすべてインビテーションが必要となってしまいます。

・サービスが充実している
海外旅行保険、国内旅行保険、ショッピング保険などの各種保険、空港ラウンジ無料利用サービスなどの他に、この種類のクレジットカードにはコンシェルジュサービスが付帯します。
コンシェルジュサービスは秘書のようなもので、宿泊やチケットの手配などをしてくれます。
普通では無理…と思われるような依頼でも何とかしてくれると言われており、あるとありがたいサービスでしょう。

・ステータスが高い
ステータスは非常に高いです。
クレジットカードの種類の中では、最高のステータスがあると言っても良いくらいです。
自慢できるクレジットカードが欲しいならおすすめです。

プラチナカードやブラックカードは、取得するのが難しいクレジットカードです。
それだけにホルダーに慣れたときの喜びは大きいのではないでしょうか。

プラチナカードやブラックカードよりも上位ランクとなる、ホワイトカードがあるというウワサもあります。
しかしホワイトカードは見たことがある人がほとんどおらず、実際に存在しているかは謎です。
もし実在していたとしても、本当にごくごく一部の人にしか発行されてない種類のクレジットカードでしょう。